和楽・殺陣・雅 〜日本芸能文化へのお誘い〜

  • 2017.11.24 Friday
  • 15:24

 

         

(日時) 2018年1月2日(火)

    午前 11時〜「大広間」にて(※入館料要)

    午後 練り歩き(※入館用不要)

 

(内容) 二年前賓日館で結成された和楽器と魂刀流のユニット

    Tsuwamono彩による新春恒例公演。

    和太鼓・篠笛などの和楽器演奏と、

    それに合わせた迫力ある剣舞披露で

    今年もお正月の賓日館を盛り上げていただきます。

    来館者にも毎年大変好評です。   

     

三遊亭好楽一門落語会

  • 2017.11.24 Friday
  • 14:24

 

(日時) 12月3日(日) 

          開演17:00〜(開場16:30)

 

(場所) 賓日館 2階「大広間」

 

(料金) 前売3,500円 当日4,000円

 

(チケットの販売・ご予約) 

    伊勢 菊一 0596(28)4933

    営業時間 9時〜17時 年中無休

 

(公演に関するお問い合わせ)

    三遊亭とむ事務局 03(4546)1756

    contact@sanyutei-tom.com

 

(内容) 笑点の大喜利、ピンクの着物でお馴染みの

    三遊亭好楽さんが、伊勢にやってきます。

    実子で真打ちの三遊亭王楽さんや

    江戸太神楽の鏡味仙志郎さん、

    Rー1ぐらんぷり決勝大会にも出場した三遊亭とむさん、

    学生落語出身、三遊亭らっ好さんなど

    一門あげての落語会です。  

阿部夫美子和紙人形展「日本神話の神々」

  • 2017.11.24 Friday
  • 13:28

 

 

(日時)  11月18日(土)〜12月10日(日)

 

(場所)  賓日館 1階「旧客間」

 

(内容)  

今回は昨年12月に発行された阿部夫美子和紙人形作品集「紙神」に

収録された神話に登場する神々を含む計22体の和紙人形の展示です。

阿部さんの紙神が一堂に会す展示は今回初となるため、とても貴重な展示です。

ユネスコの無形文化遺産として登録され、

注目されている日本の和紙で髪の一本一本まで巧みに表現し、

神々が身に着ける煌びやかな装飾も一つ一つ手作りされています。

阿部さんの技術だけでなく、

神への思い入れや想像力によって作られる素晴らしい神々の表現を

間近で観ていただきたいと思います。

人形は高さ60cm程度のものが多く、大きいものでは80cm程あります。

伊勢の地で神話の紙神を観ていただくこのまたとない機会を、是非多くの方々に

堪能していただきたいと思います。

 

 

 

 

   

マジックコンサート

  • 2017.10.20 Friday
  • 12:31

 

(日時)10月28日(土)11時〜、14時〜


(場所)2階「大広間」

 

おひなさまめぐりの時に公演していただいたワッシーファミリーさんが

賓日館に帰ってきます。

現在作品を展示中の清崎博先生とフルート奏者・小保方よしのさんの

楽しいマジックコンサートと今回もコラボして、

笑いあり、感動ありのコンサートです。

(※写真はおひなさまの時のもの)

 

※ワッシーファミリーさんは桑名在住の家族オーケストラ。

お父さんはコントラバス、お母さんはピアノ、二人の子供たちがバイオリンを奏でます。

文部科学大臣賞も受賞している実力派。

完成度の高い演奏は目から涙がこぼれるくらい感動します。

この機会にぜひどうぞ。

清崎博 南仏滞在記

  • 2017.10.09 Monday
  • 15:05

 

(日時)     10月14日(土)〜11月5日(日)


(場所)     賓日館1階「旧客間」

 

(内容)  

  この春83歳にしてフランス南部アンティーブへの絵画留学の切符を手にした

  清崎博先生(実は元小学校の校長先生です)。

  滞在中に制作された作品の展示です。

  清崎先生の作品はブルーがとてもきれいに表現されています。

  今回はフランスの風景と日本の文化が融合されたものもあり、その世界感に見入ってしまいます。...
  また日常を清崎先生ならではのユーモアな視点で切取った絵手紙の展示や

  毎年俳句大会<子どもの部>の賞品となっている俳句を絵に表現した色紙の展示も行います。
  10月28日(土)には清崎先生と小保方よしのさんのマジックユニット「魔笛」と

  家族でオーケストラを組んでいるワッシーファミリーさんのマジックコンサートも開催します。

  感動と笑いのステージは必見です。

観月会 in二見 ディジュリドゥ演奏会

  • 2017.10.02 Monday
  • 14:44

当館で開催されるイベントのご紹介です。

 

 

(日時) 平成29年10月5日(木) 20時開演(19時より入場可)

 

(会場) 賓日館1階「寿の間」...
 

(会費) 3,500縁(入館料含)
 

(定員) 36名
 

(内容) デイジュリドゥ奏者・稲垣遼さんによる演奏会。
※ディジュリドゥ・・・オーストラリア先住民アボリジニーの楽器
 

お問い合わせは090-7606-3650(佐藤)まで

賓日館イベント情報

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 14:19

H29年10月〜H30年1月のイベント情報です。


文化の秋!この秋の月替わり展示・企画展示はとても豪華です!


イベントも盛りだくさん!


是非ご来館ください。

No Noh 能 No Life〜能イベント〜

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 14:15

 

 

日時:平成29年9月30日(土) 17:00開演(16:30開場)


場所:2階「大広間」


チケット:前売り 一般¥2,000、高校生以下¥1,000
     当 日 一般¥2,500、高校生以下¥1,500...
     未就学児は無料


※チケットはe+イープラスやファミリーマートで購入可能です。


[pc/携帯] http://eplus.jp [直接購入]ファミリーマート

 

体験能:お子様で当日白足袋をご用意いただいた方には体験能があります。


主催:株式会社office風花代表取締役・郡司富久美
   NPO法人二見浦・賓日館の会

 

【郡司より】
能楽師・見越文夫は、若きサラリーマン時代に、

世襲制の能の世界でその才能を見出されました。

日々修行を重ね今年 傘寿を迎えました。

 

この秋、東京の国立能楽堂にて伊勢にまつわる「阿漕(あこぎ)」をシテで舞います。

能を披露するときは、ゆかりの地を訪れるのが見越流です。

 

ご縁あってこの度、国指定重要文化財賓日館の120畳の大広間にて、

能にまつわるお話をさせていただくことになりました。

久しく使われてない能舞台で、もっと皆さんに身近に感じていただけるよう能衣装と、

思いと重ねながら目の前で着付けなどいたします。

傘寿の人間力を感じていただきながら、皆様と共に一粒万倍日を過ごしましょう。

 

さらに、ここから新たなる一歩として、

大地の風を纏う様なパワーの美しいベリーダンサーTamakiとの融合は必見です。


【賓日館より】
伊勢の地に迎えたいというファンの方の熱い想いと、

能舞台で能を舞って欲しいという賓日館の長年の想いが結びつき、

今回の公演に至りました。

 

見越さんは次世代へ能の文化を伝える事にもご尽力されており、

多くの子どもたちにも是非参加してもらって、能に触れ合い、

身近に感じて欲しいと考えていらっしゃいます。

 

当日お子さんに白足袋を用意していただくと、

一緒に舞台で能を体験していただくことができるそうなので是非ご参加ください。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM