南部美智代作品展「夏のよそおいをミニ着物にたくして 伝統の左官を現代に受けついで」

  • 2018.06.22 Friday
  • 14:52

 

 

日時:6月23日(土)〜7月8日(日)
場所:賓日館1階「旧客間」
主催:NPO法人 二見浦・賓日館の会

 

賓日館恒例の南部美智代作品展。

今回は泥壁左官職人・杉本幸樹さんと建築士・大室佑介とのコラボ展示です。

大室さん監修の曲線を描いた壁の衝立9基それぞれに

杉本さんが様々な土を塗って仕上げています。

今まで見たこともない表情豊かな土の衝立の前に、

夏の涼しい着物地のミニ着物が華を添えます。

また泥団子の一輪挿し、

日本に一本しかないという珍しい鏝や細かくサイズ分けされた鏝の数々も

ご覧いただける充実した展示となっています。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM